子どもたちへ

MIEちゃんの手紙を見る

MIEちゃんへ

虐待 父親に胸を触られる

父親に胸を触らないでって言いたいけど怖くて言えない。昨日、朝起きたら父親は私の胸を下着の中に手を突っ込んで触っていた。嫌だ。怖い。助けて。

MIEちゃんより

メールをありがとう。

 

あなたは何も悪くありません。

 

今まで家族のことだから誰にも言えなくて、我慢をしてきたのではないでしょうか。

いつまた同じことをされるかと不安な思いで過ごしているのではないか。眠れないのではないかと気にしています。

本当に、どんなにか嫌だったことでしょう。でも怖くて言えなかったのですね。一緒に生活している家族だから、辛い思いを我慢するしかないと思っていたのではないでしょうか。勇気を出してメールで助けを求めようと思ってくれたのですね。

 

あなたがとてもとても、怖い思いや嫌な思いをしていることが感じとれ、私も胸が苦しくなりました。そのような辛く苦しい中でも、MIEちゃんへ助けを求めることができた勇気に対してこころから敬服します。あなたのその勇気が同じような苦しみを抱える人の救いにもなると思います。

こうして行動できたあなたはすごい力があります。

 

本来親は子どもを守るべき人です。父親があなたに対してしていることは、決して許されることではありません。あなたの大切な身体は、あなたのものであり、誰にも見られたり、触られたりするものではありません。あなたのプライベートな部分をあなたの許可なく触れることは、それが両親であっても許されることではありません。父親がしていることは性虐待に当たり、性虐待はあなたのせいではありませんから、あなたは何も悪くはありません。あなたはそのようなことをされていい存在ではないのです。

 

あなたが今いる家庭は、あなたが安心していられる場所になっていません。私たちは、何よりあなたの心と身体を守ることが先決です。あなたはお父さんから離れることができます。あなたの連絡先を知らせていただくことで、一時保護してくれる児童相談所につなぐことが出来ます。そこは今後、あなたにとってどうしていくことが最も良いかを相談に乗ることが出来るところです。勇気を出して、こどもほっとダイヤルに電話をしてください。

 

 

子どもの権利条 約34条 性的搾取・虐待からの保護

性的虐待から子どもを保護する。性暴力に合った子どもは、保護され、回復する権利があります。

 

子どもの権利条約 第19条 虐待・放任からの保護

親(保護者)が子どもを育てている間、どんなかたちであれ、子どもが暴力をふるわれたり、不当な扱いなどを受けたりすることがないように、国は子どもを守らなければならない。

 

話したい場合は…

チャイルドラインMIE(0120-99-7777)

こどもほっとダイヤ(0800-200-2555)

 

メールしたい場合は…

子ども専用メール

MIEちゃんに聞いてみよう

オンライン相談

 

一覧に戻る