子どもたちへ

いまここをみているあなたへ

いま ここを見ているあなたは、どんなきもちですか。

うれしい、おこっている、かなしい、たのしい、さびしい、つらい、こまった、こわい、よくわからない・・・
いろいろなきもちがあるでしょう。

そのきもちをだいじにすることはステキなことです。

でも、そのきもちがどんどんあふれてくるときは、だれかにそのことを気づいてほしいのかもしれません。

くるしんでいるあなたへ

あなたのこころやいのちがあぶないとき、くるしいときは、おとなの人にたすけて!といってください。

おうちの人、先生、ちかくにいた人、けいさつ、だれでもいいです。

もちろん、こどもほっとダイヤルでもかまいません。

あんしんして生きたい、たすけてほしい、と大きなこえでいってください。

あなたにはあんしん、あんぜんに生きるけんりがあるのです。

チャイルドライン
気づいてほしい、きいてほしい、はなしたいときにチャイルドラインにかけてください。
電話をかける
こどもほっとダイヤル
気づいてほしい、きいてほしい、はなしたい、たすけてほしいときにこどもほっとダイヤルにかけてください。
電話をかける
オンライン相談
学校のこと、友だちのこと、家族のこと、自分のことなどチャットで話してみませんか。
オンライン相談はこちら
子ども専用メール
でんわはむずかしい、はずかしい、どうしてもいや、という人は、お返事はできませんが、つたえたいもちをメールでおしえてください。
子ども専用メールはこちら
MIEちゃんに聞いてみよう
あなたが困っていることを相談したいときは、どんなことでも「MIEちゃんに聞いてみよう」にメールしてください。すべてのメールにお答えすることはできないけれど、お返事は、このホームページの「MIEちゃんの手紙を見る」で読んでください。
MIEちゃんに聞いてみよう
MIEちゃんの手紙を見る
あなたと同じような思いを抱えている人がほかにもいます。
「MIEちゃんに聞いてみよう」に寄せられたメールへのMIEちゃんの返事を読むことができます。
MIEちゃんの手紙を見る