子どもたちへ

MIEちゃんの手紙を見る

MIEちゃんへ

その他 過食症について

高校生で学校にも行けていません。4回に1回は過食をしてしまいます。吐けたらいいのですが吐けないのでブクブクふとってしまいます。心療内科にも行きましたが、先に幻聴から治すべきだと言われてしまい、過食症も直して欲しかったのにスルーされてとても辛いです。過食無く、普通に生活したいのにかれこれ2年出来ていません。本当に辛いです。

MIEちゃんより

色々な悩みを抱えているのに、勇気を出して辛い気持ちを伝えてくれてありがとう。

心療内科にもかかっていて、あなたが先生に自分の悩みを話したのに聞いて貰えず、辛かった気持ちが伝わってきます。

なぜなら、私もたくさん食べて体重が増え、増えると気にするからです。原因は、生活が不規則になるからだと思いますが、良く見られたい、認められたいという気持ちがあり、「出来ない」「苦しい」「休みたい」が言えず頑張り過ぎます。出来ない自分はダメと思うために「助けて」が言えず、一人で抱え込んでしまうこともあります。でも、そんなことを続けていると、もちろん体重が増えるので、綺麗になりたい、痩せたいと思うのです。その両方の思いに、罪悪感、いら立ち、情けなさなど、複雑な思いで気分が落ち込み、そんな自分が嫌いでした。でも、自分が嫌いだともっと自分を傷つけてしまうので、自分を大切にしたい、好きになりたいと思うようになりました。

そのためには、物の見方を変えようと思い、愚痴を言ったり、カッコ悪い自分をさらけ出したりしています。愚痴を言うと少し余裕が出来たり、カッコ悪い自分を出すと、実はわたしも同じ失敗をしたと話してくれえる人もいて、一人じゃないと思えたりしましました。

あなたが自己開示して、MIEちゃんにメールを送ってくれたので、同じような悩みを持つ人が参考にできたりします。そのことは、あなたにそういう素晴らしい力があると言うことだと思います。

先生のおっしゃる通り幻聴が聞こえるのは大変でしょうから、治療も必要かと思います。

弱い自分や不安な気持ちがあるのはいけないことではないのです。誰かに聴いてもらうことで軽くなると思います。何より自分を傷つけないで、自分を大切にしてほしいのです。

ありのままの自分を話せるチャイルドライン(0120-99-7777)や具体的に助けを求めることができるこどもほっとダイヤル(0800-200-2555)があるので、いつでもかけることが出来ます。

 

自分を大切にする権利(子どもの権利条約 第6条)

すべての子どもは、生きる権利・育つ権利をもっています。自分を大切にできた分だけ人を大切にすることができます。何ができてもできなくても、ありのまま、そのままで大丈夫なのです。

自由に自分の意見や気持ちを言う権利(子どもの権利条約 第12条)

意見表明権。子どもは、自分に関係のあることについて自由に自分の意見を表す権利をもっています。その意見は、子どもの発達に応じて、充分考慮されなければなりません。

個人として尊重され守られる権利 (子どもの権利条約 第16条 プライバシー・名誉の保護)

子どもは、自分や家族、住んでいるところ、電話や手紙などのプライバシーが守られます。又、他人から誇りを傷つけられない権利をもっています。

話したい場合は…

チャイルドラインMIE(0120-99-7777)

こどもほっとダイヤ(0800-200-2555)

 

メールしたい場合は…

子ども専用メール

MIEちゃんに聞いてみよう

 

 

 

 

一覧に戻る