子どもたちへ

MIEちゃんの手紙を見る

MIEちゃんへ

いじめ いじめ

私は、よくもんくを言われます。先生に何回言っても解決しません。

MIEちゃんより

メールをいただきありがとうございます。

あなたは誰かによくもんくを言われるので、もんくを言わないでほしい、やめてほしいと思っているんですね。そして、そのことをいじめと感じているのですね。

先生に何回言っても解決しないんですね。

 

いじめは権利侵害です。あなたは自由に自分の意見や気持ちを言う権利があるのです(子どもの権利条約 第12条 意見表明権)。またあなたは個人として尊重され、護られます。(子どもの権利条約 第16条 プライバシー・名誉の保護)。

 

先生はあなたがどんな気持ちなのか、よく聴かなければならない存在です。

先生は子どもに指導するだけではなく、あなたを受けとめ一緒に考えたり、わからなかったりできない自分も認めて、ひとりの人間としての生き様を子どもに見せながら、子どもと共に成長していく存在であってほしいと私たちは考えています。

 

あなたは、よくもんくを言われ、先生に何回言っても聞いて貰えないでいるのですが、あなた自身はどんな気持ちでしたか。悲しかったり、つらかったり、腹がたったり、くやしかったり、ほかにもいろんな気持ちがしたことと思います。それなのに、 あなたによくもんくを言う人は、あなたがそんな気持ちでいることさえ気付かず、その上、いじわるやいじめをしているとは、思ってもいないかもしれません。

 

いじわるやいじめをしている側にも、こちらが気付かないだけで何か理由があるかもしれませんが、八つ当たりみたいにまったく理由がない場合もあります。

そのように、人にはさまざまな気持ちがあるのですが、おたがいに気持ちを伝えないことで、気持ちのすれちがいや、かんちがいがおこる場合があります。

あなたが相手の人にあなたの気持ちを話せるようでしたら、あなたなりでいいので話してみてください。

何も思いうかばないという場合に、たとえばこう言ってみるのはどうでしょう。

*私はあなたに「○○○」と言われると○○○気持ちがしてイヤです。

*私はあなたにもんくではなく、それについて話をしてもらえるとうれしいです。

人とわかり合うってむつかしいことですが、気持ちを伝え合うことでおたがいの気持ちがわかります。

理解し合うことは、相手との関係が安心出来るものになることだと思います。

 

※みなさんの参考になるのではないかとご紹介するサイトです。スポンサーリンク等広告記事があります。自己責任でご覧下さい。

【参考】様々な子どもの権利といじめ関するサイトがあります。

 ユニセフ 子どもの権利条約

 ストップいじめ!ナビ

 NHKいじめを考えるキャンペーン | いじめをノックアウトスペシャル

 5セカンズ

 

話したい場合は…

チャイルドラインMIE(0120-99-7777)

こどもほっとダイヤ(0800-200-2555)

 

メールしたい場合は…

子ども専用メール

MIEちゃんに聞いてみよう

オンライン相談

 

一覧に戻る